8e89f17c.jpeg




















プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉
高木壮太 (著) / P-Vine  BOOKS / 1,890円(税込)


ミュージシャンにして、映像作家にしてプロ無職。
今最も「けしからぬ者」高木壮太が贈るデビュー金言集。
 


twitterでフォロワーを爆笑と激怒で炎上させた名ツイート400本を収録!
mixiでマイミクを感涙&覚醒させた妄想日記やコラムを150本大公開!

高木氏は、資産もないのに無職を20年以上やっている、
無職のスペシャリストです。
忙しく働いてしまう素人の私たちに代わり、
無職であり続け、くだらないことや不謹慎なことを哲学し、
ムダ知識を蓄えて来ました。
それを高木氏に放出してもらったのが、この本です。
愛、呪詛、自己顕示、知識偏重、哀れみ、おかしさ、
そして何よりもナンセンスについて書いた文章を拾い集めました。
著者について
高木壮太(たかぎそうた)
1968年徳島市生まれ。高校中退後、さまざまな職に付かず、やりたくない事から死に物狂いで逃げ回るうちに、鍵盤奏者としての活動へスライド。本業なき 副業として、GREAT3やボニーピンク、YUKI、エルマロから和田アキ子までのサポート/レコーディングを経験。世界十カ国での巡業では、シンセサイ ザーによる想像を絶する騒音を残し、現地の耳鼻科医たちから注目を浴びる。中年に差しかかり、聴覚の衰えをものともせずにサイレント映画の創作に没頭。 2010年には、ついに初のトーキー作品『RAWLIFEとその時代』を完成させるも、さまざまな方面からの非難を浴び、現在逃亡中。二2012年、処女 著作「プロ無職入門~高木壮太の活ける言葉」を上梓。

※店舗在庫は通販でもお求め頂けます。
通販はこちら
twitter
リンク