9932f3b0.jpeg





















WAX POETICS JAPAN Vol.20
サンクチュアリ出版 / 1.200円(税込)


ニューヨーク発のブラック・ミュージック専門誌 Wax Poeticsの初の海外版、Wax Poetics Japanの最新号が入荷しました!

記念すべきNo.20 はダンス・イシュー第2 弾 !
デトロイト・テクノを主軸に特集展開し、大好評を博した前号 (No.19) の続編 !

表紙に登場するのは、Paradise Garage が生んだ神話的なDJ 、ラリー・レヴァン。
この神に選ばれたDJ が歩んだ足跡を、関係各位の貴重な証言を交えて徹底解剖します。


 

裏表紙を飾るのは、ダンス・ミュージック界の申し子、フランソワ K。
現在進行形で進化するフランソワのサウンド哲学に鋭く迫ったロング・インタビュー。
その他、ボハノン、ニッキー・シアーノ、ウォーリー・バダロウ、ケントン・ニックスなど、
ダンス・ミュージック~ブラック・ミュージックの歴史に太字で名を刻む面々の本誌独占インタビューをお届け !

ブラック・ミュージックのより享楽的な面 (ダンス・サイド) に焦点を合わせた
今号「続・ダンス・イシュー」も、読者の期待を裏切らない永久保存版の1 冊です !

::::: Wax Poetics Japan No.20 :::::

■ Larry Levan / ラリー・レヴァン
■ Francois K / フランソワ K
■ Bohannon / ボハノン
■ Nicky Siano / ニッキー・シアーノ
■ Wally Badarou / ウォーリー・バダロウ
■ Kenton Nix / ケントン・ニックス
■ Sam Cooke / サム・クック
■ Robert Glasper / ロバート・グラスパー
■ Kip Hanrahan / キップ・ハンラハン
■ Ryuhei The Man / リュウヘイ・ザ・マン
■ Joe Yamanaka / ジョー山中
■ Low End Theory / ロウ・エンド・セオリー
■ The Cinematic Orchestra / ザ・シネマティック・オーケストラ
■ Quantic & Alice Russell / クァンティック & アリス・ラッセル
■ Steph Pockets / ステフ・ポケッツ
■ 連載 : Funk Archaeology (Egon of Now Again)
■ 連載 : Reserved Seat (KEITA SUZUKI)
■ 連載 : Re:Discovery


※店舗在庫は通販でもお求め頂けます。
通販はこちら
twitter
リンク