ミュージック・マガジン最新号入荷!特集は「岡村靖幸」!!
f5ed2672.jpg
















エロスと純情を武器に、プリンス仕込みのファンク・ビートを身にまとって80年代後半〜90年代初頭のバブル期を切り裂いた岡村靖幸の音楽は、同時代に青春を過ごした者に、とてつもなく大きな共感を振りまいた。その後、断続的に活動休止を繰り返しながらも今、再びモテキ到来。エピック・ソニー時代の代表作がリマスター再発されるこの機に、岡村ちゃんの音楽を改めて熱く語りたい。エロスも純情も消え失せた現在にこそ、我々には岡村ちゃんが必要だ!(出版社HPより)

「MUSIC MAGAZINE 2012年3月号」
ミュージック・マガジン  / 700円(税込)


※店舗在庫は通販でもお求め頂けます。
通販はこちら
 
twitter
リンク