3.11についての書籍刊行。
遅いも早いも無いという事実を知る。


Scan2.jpg















「3.11を読む」松岡 正剛
1,890円(税込み)/平凡社
 

忘れることのない3.11以降、著者は「胸の津波」が止まないと漏らしていた。
その胸のざわつきか、もやもやか、とにかく曇りがかった気持ちがきっかけとなり
3月16日よりスタートした「千夜千冊」の番外録。

1日に複数冊をもとりあげるという新しいスタイルにより、
多くの震災に関する書籍を読破していった著者の思う「日本の行方」について、
みなさんも一緒になって考えていただきたいです。

3.11のことを今さら取り上げる書籍、という感覚ではなく、
それはこれからずっと考えなければいけない問題であり、
いま私たちの生活に一番身近で深刻な事件のひとつなのです。
著者ともに、はやくこの「胸の津波」が穏やかになることを願います。


「3.11を読む」通販


BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL:03-5312-2635
FAX:03-5312-2636
e-mail:bbs@diskunion.co.jp
http://diskunion.net/shop/ct/bibliophilic_bookunion_shinjuku
 
twitter
リンク