伝説のライブハウス「ロフト」。
オーナー自らが語る、その40年の歴史!!

c6909b58.jpeg
 

「ライブハウス「ロフト」青春記」 / 平野 悠
講談社  1,680円
ARB、浜田省吾、サザンオールスターズ、荒井由実、竹内まりや、BOOWY、スピッツ……日本のロック・フォーク界のスーパースターを育てた「聖地」の主が初めて語る「楽屋裏」のDREAM FANTASY――

「プロローグ」より
誰が何と言おうと、1971年春、東京・世田谷区の千歳烏山に誕生したロフトは、日本のロックの黎明期から現在まで、ロックやフォークのライブ空間を維持 し続けてきた。現在に至るまでの約40年間、ロフトは無数の表現者とファンに支えられてきた。その人たちに対してロフトは、そして私たちスタッフは何をど う伝えてきたのか?

坂本龍一
「たまたま同じ駅の近くに小学生の時から住んでいたので、初期の烏山ロフトにはほとんど毎日顔を出し、ずいぶん濃密な時間を過ごしたものだった。有り余る時間があったんだなあ。」
山下達郎
「荻窪ロフトと下北沢ロフトが私を育ててくれた『ゆりかご』だった。」
氷室京介
「俺は新宿LOFTで始まった人だからね。あの地下のステージに立った日々たちのことを忘れない。」

<坂本龍一から平野悠へのメッセージ>
ぼくはほぼロフトの立ち上げから、その40年の歴史のはじめの1/4を付き合ったことになる。そしてこの本を読んで残りの3/4の歴史を知った。平野氏が 長く日本を離れていたのもはじめて知った。ぼくも日本を離れて22年になる。お互いよくここまで生きてきたね。そしてもう少しがんばりましょう。
(出版社HPより)



※電話、メールでのお問い合わせも受け付けております。ブログ掲載商品はもちろん、
  お探しの商品があればお気軽にお問い合わせください。


BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-17-5
カワセビル3F
TEL:03-5312-2635
FAX:03-5312-2636
e-mail:bbs@diskunion.co.jp
http://diskunion.net/shop/ct/bibliophilic_bookunion_shinjuku
twitter
リンク