みなさん、こんにちは。
とうとう桜も開花、お花見シーズンどまんなかです!
お昼にお花見、暮れるころに古本巡りなんて
素敵ないちにちを過ごしてみませんか♪

b02070c9.jpeg





















「ご家庭にあった本」
筑摩書房/1890円
(税込)

一世を風靡し大量に出回ったベストセラーや、生活に密着した実用書など、
どこの家庭にもあったような本は古書店では二束三文。
しかし、これら古書値もつ かない、捨てられた本や忘れられた本にこそ
時代を映した面白さがある!と、著者は記しています。
古本ライターが雑本の山から昭和を切り取った内容は必見です。

ほかにも、古本をテーマにした書籍を取り扱っております!

68fe9b8f.gif 2c28cea5.jpeg





















「女子の古本屋」筑摩書房/1470円(税込)

ネットを使ったり、ギャラリーやカフェをかねたりと独自の品揃えで注目を集める女性店主たち。
その素顔と開業までのストーリーを、古本屋を語らせたら右に出る者なしの岡崎武志氏が紹介しています!

「古本暮らし」晶文社/1785円(税込)

明治大学文学部を中退し、在学中から雑誌の編集や書評、エッセイを執筆するなど
ほしい本を見て悩み、明日からの生活費のことを考える。でも、買っている。
かなりやり手の著者古本暮らしの愉しく、辛く、幸せな古本との暮らしを語ります。
 
twitter
リンク