本が好きな方に是非手にとっていただきたい、
本好きをさらに1歩進んだ 素敵な2冊のご紹介です。

e721f38c.jpeg




















「アジ紙 チャルカ」
 アノニマスタジオ/1680円


まず「アジ紙」とはいったい何でしょう。
アジ紙とは、古くて、肌触りはざらざらもしくはつるつる。
そして私たちを一気に楽しくさせてくれるような紙、そう、まさにアジのある紙たちのことです。

東欧を旅をしてありとあらゆる紙ものを集める話、古い紙もの雑貨を買いつける話、
チェコの製本職人とものづくりをする話、チャルカ印の文房具をつくる話、
おまけに工場見学や印刷のお勉強もついて、チャルカの紙フェチぶりが全開。
すべての紙好き、文房具 好き、旅好きさんに読んでほしい一冊。

d9375304.jpeg





















「フランスの古い紙」
 アノニマスタジオ/1995円


こちらはフランスを旅して集められた紙たちの書籍です。
パリの蚤の市へ買い付けに行くたびに、自分のためにコレクションしてきた紙たちですが、
紙への愛情を抑えきれず、こんなにも素敵な紙たちはもっと世に出るべきだと考えた著者さん。
この時点で、なんて素晴らしいことを思いついてくれたのでしょうか!

制作のアイデアとしても使えそうな内容で、
1ページ1ページに夢と想像がつまっているのです。



では、本日も良い本との出会いがありますように***
 
twitter
リンク